伝えにくいなら漫画でしょ

形のないサービスや効果は誌面で表現するのはとても難しいです。しかし、そういった表現もストーリーを持たせ「体験型」で表現することにより伝わりやすくなります。そして、そんな時に有効なのが漫画です。漫画は文章を読むより格段に人の心に浸透します。

商品の魅力を伝える

商品の魅力を伝える際に、ただ単にスペックを述べるだけでは本当の良さは伝わりません。自分の体験と一致してやっと伝わるのです。そんな体験を含めた商品紹介のパンフレットを作成しました。

自分たちの取り組みを伝える

自分たちの取り組みや事業・サービスを伝える場合に一般的なのは、そのサービスや事業をやっているところを写真に収めるというやりかたです。しかし、このやり方はなんとなくどんなことをやるのかは想像できるけど結果どうなるのかという部分は読者自身で判断しなくてはなりません。そんな時もストーリー立てた漫画にすることで結果まで伝えることが可能になります。

写真と組み合わせたハイブリット漫画

本人出演で写真と組み合わせたハイブリット漫画にすることでよりリアリティーのある表現が可能となります。

The following two tabs change content below.
岡本 敏成

岡本 敏成

代表取締役平社員株式会社一心舎
昭和48年2月生まれ、勤務先は愛知県碧南市にある印刷会社(株式会社一心舎)。 とにかく何でも自分でやってみないと気が済まない性格でとりあえず色んな物に手を出し、気に入ったもの楽しいことには深入りするタイプです。 エクスマ66期 ニックネームは「ポイズン」。

関連記事一覧