碧南市にあるアイリッシュパブ-アンカーズさんの看板作りました。

碧南市にある小洒落たアイリッシュパブ-アンカーズのオーナーよっくんから一本の電話がかかってきた。ちなみにアンカーズはこんなところ。

写真は移転前の写真ですが、アイルランドの港町にある酒場をイメージした店内です。今は移転してちょっと違った雰囲気の店になっています。
アンカーズのサイトはこちら

よっくん
岡本さん、ちょっとお願いしたいことがあるんですけど・・。
よっくん。どうしたん??
よっくん
ちょっと看板とかサインのデザインお願いしたいなって思って。
あれ??よっくんデザイナーの友達いるんじゃなかったっけ??

アンカーズさんにはちょいちょい飲みに行ってたけど、仕事を受けたことはなかった。というか結構いいデザインしてるんでいいデザイナーさん付いてるんだろうなー。なんてくらいに思っていたからびっくりした。

よっくん
何言ってるんですか?岡本さんも友達じゃないですか!!

この言葉が本当にうれしかった。
誰しもがそうだと思うけど、頼られるって本当にうれしい。

逆の言い方をすると、
「○○お願いしたいんだけど・・。見積だしてくれる? 他所にも話をかけてるんでお願いするかわからんけど・・。」

こういう言い方をされると正直、モチベーションは下がる。
だから、ぼくは自分が仕事を出すときは前者でありたいと思っています。

ってそんなこんなでいただいた仕事は、店の前に貼る営業案内のサインと外の看板に貼るパーティー誘致用の看板。

インフォメーションボード

駐車場の制限があるため、営業案内だけでなく駐車場の案内もグラフィカルにしました。

パーティー誘致用のサイン

店内用のポスターと外部サインボード

外部サインボードは、バックライトフィルムを使って後ろから光を当てて光る看板にする予定です。

ビールがキラキラ光ってくれるといいなーって思ってます。
できあがりが楽しみーーー。

The following two tabs change content below.
岡本 敏成

岡本 敏成

代表取締役平社員株式会社一心舎
昭和48年2月生まれ、勤務先は愛知県碧南市にある印刷会社(株式会社一心舎)。 とにかく何でも自分でやってみないと気が済まない性格でとりあえず色んな物に手を出し、気に入ったもの楽しいことには深入りするタイプです。 エクスマ66期 ニックネームは「ポイズン」。

関連記事一覧