自分で手書きで描いたイラストをチラシやパンフレットにしたい – デザイン・印刷・製本の一心舎

自分で手書きで描いたイラストをチラシやパンフレットにしたい

お客様から手書きでポップやイラストなどは自分たちで描けるのでそれをチラシやパンフレットにしてほしいという要望もございます。

そのような場合の制作手順をご紹介します。

大まかなラフを考える。

誌面構成の大まかなラフを鉛筆でいいので書いてください。このラフを元にどんなイラストやキャッチコピーを入れるか考えます。

次に、手書きでそれぞれの部品を描いてください。

次に、大体ラフが決まったらそれぞれの部品を手書きで描いていきます。

下の写真はマジックで仕上げたものですが、最初は鉛筆で何となく輪郭を整えてからマジックで使いたい線だけを清書してください。

必要な部品を1枚の紙での部品ごとの紙でもなんでも結構です。

img403

誌面に添える文章やコメントはワードなどに入力しておいて頂ければ結構です。

これで以下の3つが揃ったかと思います。

  1. 誌面構成案(ラフ)
  2. それぞれの部品の清書
  3. テキストデータ

この3つが揃った時点で当社に入稿して頂ければレイアウト・着色・テキスト挿入をして誌面として完成させます。

そしてでき上がった誌面が下の写真になります。

syuchou

岡本 敏成
岡本 敏成
昭和48年2月生まれ、勤務先は愛知県碧南市にある印刷会社(株式会社一心舎)。 とにかく何でも自分でやってみないと気が済まない性格でとりあえず色んな物に手を出し、気に入ったもの楽しいことには深入りするタイプです。 エクスマ66期 ニックネームは「ポイズン」。

制作事例