暇なときにしかできない製本(手製本) – デザイン・印刷・製本の一心舎

暇なときにしかできない製本(手製本)

機械で行う製本のほかにも昔ながらの手作業で作る製本もあります。ただし、時間がかかる上に大量部数の生産ができませんのであくまで暇な時期での受注生産となっております。

角背

表紙にボール紙を使用したハードカバータイプの角背製本です。しおりや花切れなどの装飾をつけることが可能です。上製本(角背)との違いは糸でかがらずに無線綴じ製本したものにハードカバーを付ける簡易的な上製本という位置づけです。

和綴じ本

俳句仲間で集めた俳句を集め、和綴じで綴じれば雰囲気のあるオリジナル俳句集が出来上がります。また、思いついた俳句をさっと書き留める俳句覚え書きメモとしても使用可能です。

のり製本

紙を二つ折りした後にのりを刷毛塗りし寒冷紗をつける簡易無線とじ製本です。無線とじの本に比べ開口性はあがりますが本自体の強度はだいぶおちます。

本格的な上製本(角背・丸背)は別提携工場にて常時生産可能です。

そのほかにも

じゃばら本

おもてなしの心を大切にする和食処のお品書きとして使用したり、立てて飾れば、フォトスタンドとしても使用可能なじゃばら製本。考え方次第で様々な使い方が可能です。

ブロックメモ

小ぶりでサイコロのような仕上がりの愛嬌のあるブロック状になったメモ帳です。オリジナルの社名や広告などを入れることにより、販促グッズとしても人気が高い商品です。また、少しずつなくなっていくので持続的な販促効果、そしてホームページへの誘導が期待できます。

制作事例