ブログー印刷について – デザイン・印刷・製本の一心舎
岡本 敏成

開口性のよい手作り本

「あの〜見開きで全面写真にした本を作りたいのですけどできますか? ホームページ見て手製本やってみえるって書いてあったんでできるかなっと思って電話してみました。」

普通の無線綴じの本はのりでがっちり背を固めてしまうので開口性(本の開き具合)があまり良くありません。だから見開きで全面に写真を持ってくると綴じた部分の写真が切れてしまうんです。

Read More »

ポイズンのブログ

ぼくは愛知県碧南市にある一心舎という印刷会社の経営者。印刷会社は印刷してなんぼ、印刷物自体は情報を伝える器にすぎないので時代の変化とともにその印刷の役割も変わってきます。

ひとつの事をやっていても、その道の1番にならないと生き残れない。でも一番になるのは相当大変な事です。

だったら新しい道を自分で作ればいい。いろんな事を組み合わせて新しい事を生み出せればその道の一番になれる。

って自分に言い聞かせながら好きなことをやっている個人的なブログです。

制作事例